【洋画】おすすめのミュージカル映画10選Vol.1はこちらから>>>

映画「スマホ拾っただけなのに」突っ込みどころ満載で面白い!ホラーというよりコメディ感覚で楽しむ作品

コメディ


スマホ拾っただけなのに

「スマホ拾っただけなのに」と聞くと、北川景子さん主演の「スマホを落としただけなのに」を思い出す人も多いかもしれませんが、名前が似ているだけでまったくの別物です。

パロディー? オマージュ?

いいえ、まったくの別物です。

ホラー要素より、コメディ色の強い作品となっています。

スポンサーリンク

作品情報

  • 公開年:2019年
  • 上映時間:1時間16分
  • ジャンル:ホラー/コメディ
  • 製作国:日本

あらすじ

映画オタクの3人、サイトー、アオヤマ、スズキが映画同好会の卒業旅行でとある田舎町にやって来る。
そこでたまたま道に落ちているスマホを拾い、持ち主であるユウカに町の案内を頼むことに、しかし、途中で車が故障してしまい、助けを求めて入った民家には怪しい雰囲気の老人を老婆が住んでいた…、
チェーンソーと鎌で襲いかかって来る老人たちを彼らの想像を絶するバトルが開始された!果たして4人の運命は…!

(引用元:トンデモホラー映画『スマホ拾っただけなのに』公式サイト

こんな人におすすめ!

  • B級映画の安っぽさがたまらない
モカ
モカ

正直もうこれ一択……!

スポンサーリンク

スタッフ・キャスト

  • 監督:
    中元雄
  • キャスト:
    冨手麻妙 ⇒ ユウカ 役
    齊藤友暁 ⇒ サイトー 役
    茶谷優太 ⇒ スズキ 役
    キャッチャー中澤 ⇒ アオヤマ 役

「スマホ拾っただけなのに」を観た感想

本作を手がけた中元雄監督は、1991年生まれとまだまだ若手。今後の活躍に期待です。

【1】B級映画の中のB級映画

タイトルからして北川景子さん主演の「スマホを落としただけなのに」のパロディー、もしくはオマージュ作品なのかと思いきや、冒頭でお伝えしたとおりかすりもしていない内容なので、まったくの別物と考えたほうがいいでしょう。

「カメラを止めるな!」と似た雰囲気を感じますが、B級作品はB級作品。

安っぽさが前面に押し出されているのがちょっと残念です。

【2】主人公の弱々しさにイラッ

主人公サイトーが、とにかく精神的に弱い。

もちろんそんなのは映画としてよくあるストーリーですよね。主人公が弱くたっていいし、逃げ腰だっていい。でも、サイトーは自分の弱さから目を逸らすように、とにかくよく妄想に浸ります。

「映画の半分ぐらい妄想で出来てるのでは……!?」と思うレベルでよく妄想するので、次第に飽きが生じてくるのが残念なところです。

サイトー自身も自分の弱さを理解しているものの、どうにもできない状況に弱音をこぼします。それがあまりにも「こんな状況で!?」という場違いなシーンでの告白なんですね。そこから巻き返しがあれば意味ある場面転換になったのでしょうが、本当にただ弱音を吐いただけ。

せっかくの緊張感を台無しにしてしまったといってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

【3】ものすごく自業自得

いわゆる“普段はモテない、でもたまにははっちゃけたい大学生男子3人“が「つまらない卒業旅行を可愛い女子に楽しくしてもらおう」という下心すけすけな行動から、事件に巻き込まれていくわけです。

まさに自業自得案件。

もちろん女子(ユウカ)になにか良からぬことをしようとたくらんでいたわけではありませんが、ここに関してもなんとなく興ざめというか、感情移入できない部分ですね。

【4】ホラー映画の小ネタはけっこう好き

中元雄監督自身がそういったウィットをきかせたかったのか、それともサイトーたちが映画同好会だからなのか、作中の要所要所でホラー映画の小ネタが挟まれています。

どれも有名作品のワンシーンを彷彿とさせるようなものばかりなので、ホラー映画ファンなら「ああ、あの作品ね!」「あのシーンだ!」とピンとくるはず。

小ネタをひとつひとつ、探してみるのは楽しいかもしれません。

【5】伏線回収の仕方はそれなり

あえて時系列をバラバラにしたり、それぞれの視点にわけて語り手を変えるという部分においては、伏線回収もなかなかうまくいったといえるのではないでしょうか。

全容がわかったときにはクスッと笑えるシーンも多々あります。

公式サイトには「トンデモホラー映画」と表記されていますが、やはりホラー要素を加えたコメディ作品といったところ。純粋にホラー作品を楽しみたい人にはあまり向かない作品かもしれません。

スポンサーリンク

期待値が大きいとちょっとガッカリ

ポスターが「スマホを落としただけなのに」に酷似しているぶん、期待値も大きくなりがちですよね。そうなると「あれ、イメージと違うっ?」「なんかいまいちだったなあ……」とガッカリしてしまうことにもなりかねませんので、もう一度いいます。

これはB級ホラーコメディ作品です。

厳しい評価になってしまいますが、ちょっと寄り道をしたくなったときに観るのがちょうどいい作品です。でもネット上には「普通に面白かった!」「B級映画らしくて好き」というような評価もあるので、気になる人はぜひ一度観てみることをおすすめします。

※本記事の情報は2020年11月時点のものです。

モカ
モカ

複数ブログ運営中! Twitterでは随時ブログ情報を更新していますので、よろしければフォローお願いします♡

もか(@MochaConnext)のTwitterへGO!

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました