本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

MUSICAL

ミュージカル

映画「錨を上げて」あらすじ・感想|ジーン・ケリーとフランク・シナトラのコンビはやっぱり最高!

特別休暇を得た水兵のふたりの話。アニメーションを融合したあたりは若干「メリー・ポピンズ」っぽく、なんとも懐かしい気分にさせられます(時代としては「メリー・ポピンズ」のほうが後だけれども)。ダイナミックなダンスと、華麗な足捌きはさすが完璧主義者のジーン・ケリーです。「私を野球につれてって」同様、フランク・シナトラとのコンビネーションは最高! シンプルなストーリーで、非常に安定感があります。
ミュージカル

映画「巴里のアメリカ人」(1951)|あらすじ・感想

巴里のアメリカ人 映画「巴里パリのアメリカ人」を紹介します。 タイトルのまま、パリで暮らすアメリカ人が繰り広げるロマンチックで切ないミュージカル映画。主演は「雨に唄えば」で有名なジーン・ケリーです。 夜のパリの芸術的な美しさが、見事表現され...
スポンサーリンク